自分のブログが大好き(と思えるよう)になりましたって話

皆さんは自分のブログが好きでしょうか?

僕はあんまり好きではありませんでした。なぜなら記事を書くのに苦労するからです。

毎日面白おかしい人生を歩んでる人間なんてどこにもいないわけで書くことだって全くない。

というわけで情報系のことを紹介するしかないわけです。

でも、私が書こうと思うと大体検索して詳しく見てる人のために説明しよう説明しようという風になっていくわけです。

そして、できた記事は出来がよくない! しかも2時間かけて書いたにもかかわらず。

自分が納得してない記事が面白いわけはなくアップロードしてもPVふえないのですよ!(ある記事がそこそこPVを稼いでくれてるので辛うじてモチベーションは保ててます。)

序文はこれくらいにしてなぜ嫌いになり好きになったか紹介しようと思います。

スポンサーリンク

なぜ私がブログが嫌いだったのか ①レイアウトが駄目

私のブログはSTINGER3を使っています。使用動機はSEO対策最強(と思われる)だからで、どれがいいわからない素人は検索でおススメっぽいのを使うしかないのです。

しかしStinger3はシンプル is Best このままでもいいのですが、他と全く一緒のブログってなんだか面白くない。

だから、カスタマイズしなければならないのです。頑張ってカスタマイズしたけど納得の行く出来にはなりませんでした。

どこが悪いのかわからないし、どこが気に入らないのか判断がつかない。まさに八方塞

自分が好きじゃないレイアウトを他の人が気に入ってくれるはずがない

と思っていても私は大して努力していないであろうから不満は爆発することなく心にもやもやし続ける

オリジナルよりも人のブログのデザインにしたい

2010年も中盤に差し掛かっている時代。オリジナルのブログデザインなんて作れるわけがないんです。多様化もしてるけどテンプレがあるはず。

どうしても人の真似が出来ない。案外難しく勉強してるんだなと思った今日この頃です。もちろん、パクリたいといっても100%他人と一緒にしたいわけじゃなくていいとこどりしたいって言う意味です。

どうやって好きになったのか ①ここだけカスタマイズすればオリジナルっぽいし気分がいいはず

①フォント

②背景

③メニューの背景をつける

これだけです。とはいってもこれ変更するとデザインがガラリと変わるのでどれにすればいいかわからない。

フォントに関してはメイリオにしておけばいいんじゃないでしょうか。フォントサイズは最終的に元々のでOKそれか1px アップがいい。

背景は何色にしても納得しないと思います。

なのでwordpressのデザインを使ってはどうでしょうか。記事を書くときに使われている背景。

よく見てみると若干グレーになってませんか?真っ白だと味気ないけど薄いグレーだと妥協点になるんです。

メニュー(ナビゲーションバーとか)黒とかにオレンジ、他には薄い色を使うことをおススメします。

どうやって好きになったのか ②人のために書くのはやめる

私は人のために書く方針を一貫して続けていました。その結果支離滅裂だったりストーリーが完成していないものばかりです。

自分が書きたいんじゃなくて人に読ませたいと思ってるものを書くにはプロになってからじゃないとできないんです。

簡単に言えば素人が取り繕ってもそれは不完全でしかなくて好き勝手に書けばいいってことです。

人に話したいって思って書く 1000文字を恐れない

良質なコンテンツであるためには2000文字程度がいいなんていう話を聞いたことがあります。

人に話したいって思って書くことが2000文字も続くのかと言ったら、絶対にそうはなりません。

これでは良質なコンテンツとはいえないけど記事として成立してないわけじゃない。

良質なコンテンツなんて最初からは生み出せないんです。コンテンツが駄目だからといって何かデメリットがあるかといえばそうじゃない。だったら書きなぐっておけばいいんです。

所詮ブログ、適当にゆるゆる書けば案外しっかりしたものになっていきます。多分

画像あれば自分で見てても疲れない

私個人の意見かもしれませんが画像の近くの文章ってなんとなく読みたくなりませんか?

ブログなんかでも飛ばし読みしながら画像が目に入ってその近くばっかり読んでいたりします。

スマホだったらこういうことは滅多に起こらないですが、PCだと情報量が多すぎてどれかひとつに集中しちゃうわけです。

人の記事に着想得れば書ける

ブログはオリジナルコンテンツが重要といいますが、オリジナルって単に自分の文字であればいいんです。

なので他の記事をテキトーにみて着想を得て書けばそれでオリジナルになります。

ここで大切なのは他の人の記事を100%読んで書いたものはコンテンツがほぼ一緒になってしまうので注意が必要です。というよりそれは駄目ですよね。

映画についてだったら違う作品について書けば完璧にオリジナルです。

広いネット社会、どうせ何書いても同じような内容が存在するんですからオリジナリティあふれるコンテンツって無理だと最初からあきらめて書きましょう。

まとめ

こういう感じでブログやったらすきになりました。

そして、この記事を書いたことを後悔しています。

好き勝手に書くのは駄目です。ただ、好き勝手に書くと反省点が見つかるので成長は出来ます。タブンネ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする