[ヨドバシポイント]実質9.1%引きを変える賢い2つの使い方

大手家電量販店のヨドバシカメラで買い物する人ポイント溜まっていませんか。

いつか、使おうと思っても一向に溜まってばかりで1万ポイントを超えてしまったわたくしです。

毎回のように10パーセント入ってくるので結構溜まってしまうポイント。ポイントで買ったものはポイントが付かないから使うのに抵抗してしまう。ポイントが付くものは実質的に9.1%引きになってしまうんです。

0.9パーセントとはいえなんとなく損した気分になりますよね。

そのために賢く使うためのiTuneカードなど方法を2つ紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ヨドバシポイントのシステム

たとえば、1万円のものを買ったら10パーセントで、

1000ポイント

1000円の商品を1000ポイントで買うことが出来る。

ここで冷静になって考えて見ましょう。11000円の商品を1万円で買ったのと同様なんです。

10000/11000=0.909パーセント

つまり1割引に満たない割引だったのです。なんとなく10パーセントと聞くと得した気分になりますが1割引とは全然違うものだっていうことを覚えておきましょう。

ですが、選ぶ商品によっては賢く使うことが出来ます。

追記:ちなみにアマゾンとヨドバシだったら激戦してる商品だったらポイント0.09割引換算しても同じぐらいであるケースは多いです。

①プリペイドカード

business-card-427513_960_720

有名なものでiTuneカードがありますよね。アイフォンやアイポッドタッチを使用している人はこれが一番。

ヨドバシカメラではiTuneカードは非課税でポイントが付きません。

ポイントが付かないものなので10パーセントまるまる使えるのです。

たまにヨドバシカメラでは二枚目半額とかもやっているのでそのタイミングでちょっと買って見るのもありですね。

アンドロイドユーザーはグーグルプレイですよね。そういう方は

グーグル版iTuneカード Google Play ギフトカードでもありですね。

②アプリ ヨドバシゴールドポイントカード のクーポン

iphone スマホ 充電

ヨドバシカメラは公式に二つのアプリを公開していますが、

一つはヨドバシ。もうひとつが、ヨドバシゴールドポイントカード

アプリ検索でヨドバシと入力すればすぐに出てきます。

ここに会員登録をすると他社のクレジットカードを使っても10パーセントのポイントが付いてくるという優れもの。(2016年1月現在)自分がためてるクレジットカード会社のポイント貯めつつそのまま買い物できます。

ここのアプリにはヨドバシカメラの中に入っているテナントで一定額分をクーポン券として使えます。

例えばAkiba店ザ・スーツカンパニーであれば、

3000円以上で1000ポイント。

吉祥寺の鶴橋風月で3000円以上で500ポイント、横浜店の但馬屋なら5000円以上で1000ポイント。

などなど様々な店でポイントを使うことができますよ。

まとめ

これを知ってから、ヨドバシカメラに行ったついでに食事って時にちょっと割引で得した気分になりました。

これまで使い道を探していたのでやっと使えるようになって嬉しい出来事でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする