有吉弘行名言集が好きな人に悪い人はいない

有吉弘行(ありよしひろいき)さんは 広島県安芸郡出身の1974年5月31日生まれ。一度は電波少年で猿岩石としてヒッチハイク企画で大人気になりましたが、その後数年は・・・そんな一度地獄を味わった有吉さんの特に私が心にしみた・ハッとした名言をまとめます。
有吉弘行 名言集
有吉さんは毒舌毒舌という風に言われていますが生活面は非常にしっかりしています。猿岩石でブレイクしたときも長くは続かないことがわかっていたようで貯金をしていたそうです。
毒があるけど愛嬌があるのも有吉さんの人気の秘訣ではないでしょうか。
ちなみに名前のひろいきは親御さんが間違えてつけてしまったんだとか。
マツコ・デラックスさんに引き続き2つ目ですね。
マツコ・デラックスの名言集が好きな人に悪い人はいない

悪口はいいけど陰口はダメ。

我慢する、それが人生。

健康な肉体に健全な精神が宿るは絶対間違い!
鍛えれば鍛えるほど乱暴粗暴な高圧的な人間になる、そうなる他ない、、、、。

あなたには何の才能もありません。

本気を出せば出来たよという奴の本気を出す才能のなさ。

希望も夢も欲も持たなきゃ楽ですよ。自分の限界が見えてくるから。
その中で羞恥心とかプライドを捨てられると人生って案外ちょろいことが多いんじゃないですかね。

自分の人生設計を低く見積もることで、上手くいっていない時でもモチベーションを保てるようにしている。

「金は天下の回りもの」なんてよく言いますけど、ウソです。回らないです。

未来なんて見えないが、明日の準備くらいはできる。

僕は昔からいつでも「自分はこの先どうなるかわからない」と思いながら生きてきました。猿岩石でアイドル並みの人気だった時にも、「こんな人気続くわけがない。自分たちの実力であるわけがない」って結構冷静に考えてました。

変わんねぇじゃん、社会。
ゴマ擦りの奴のほうが、いっつも強いよ。

引きずって生きれば良い。

テンション上げるってのは『イエーイ!』と言うことでは無い!

いかがだったでしょうか、

落ち込んでいるときや元気が無いときに読んでみるとこれくらいの気持ちで行くのがいいんだなと感じます。

どんなに毒がある言葉であっても、バックグラウンドと後の笑顔みると爆笑しちゃうんですよね。

性格も繊細だそうなので知れば知るほど奥深い人だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク