Androidタブレットは7インチ前後が至高と思う5つの理由

Androidタブレットはとっても便利です。

メインの携帯電話と違って、LINEなどSNSを入れていないのでWifi起動した後でも通知が来ないですし、

バックグラウンドで色々動くことが無いのでサクサクとサイトに集中できますからね。

今回はタブレットの利点について紹介します。

タブレット メリット 利点 

スポンサーリンク

タブレットは最高にいい!・・・が買う前の意見

タブレットを購入する前の私はこう思っていました。

「スマホあるじゃないか。というよりパソコンで十分。重すぎ300gとか持ってたら疲れる」

そういう疑問全部答えます。

SNSやアプリが入ってなくてサックサク

最もつらいのがLINEです。携帯でサイトを見ているときにLINEの通知が来るんですよ。

なんだか、邪魔された気分です(´・ω・`)

また、SNSやアプリがバックグラウンドで勝手に通信してしまうので結構端末に負荷がかかってしまうんですよ。

そういうのを本当に最小限しか入ってないのでサクサクです。そもそも端末が重くなる原因はバックグラウンド操作にあります。

7インチのタブレットがいい理由。

縦でみるとちょうどいい

誤解する人がいるかもしれませんが7インチタブレットは横で持つがメインじゃありませんよ。

スマホと一緒で縦持ちが基本です。

7インチ前後ってサイトを見るときには小さすぎず大きすぎずのちょうどいいサイズで見ることが出来ます。

更に言えば、ボタンがすごく押しやすいですし、ブラウザがクロームであればPCモードに変えても、ちょうどいいです。

重さは全く感じない

7インチのタブレットであればだいたい300g。これはもってみると少しだけ重さがあります。

ただし、以下の点に注目しておけば全く苦労しません

  • 片手で持っていても疲れない。
  • 長時間であれば角を下に当てておけばよし。

タブレットの使用は座ってるときが圧倒的に多い。つまりは、膝や机に軽く置いて手で持てば軽いです。

*ビジネスマンが立ってタブレットを使っているのは想像しにくいですよね。大概座ってます。

だったらPCでよくない?

それが意外なことにタブレットは競合しなかったです。

  • パソコンだと起動するのに全体で10秒以上かかる。
  • そんなに大切じゃないけどじっくり見たい。

このタイミングがタブレットの範囲です。

具体的にはこのサイズはWikiやはてぶやブログ、YouTubeなどの動画サイトをみるときにぴったりです。

冷静に考えたらスマホでいいのでは?

もう一度戻ってしまいますが、本当の理由は上に書いたことではありません。

Wifiだから速度制限にする必要なし!

スマホでWifiとキャリア通信を使い分けてる人関係ないのですが、私は毎回「Wifiにつなぎませんか?」と携帯端末に聞かれるのがあまり好きではありませんので、Wifiは切っています。動画サイトを見たいときにスマホ使うとすぐに速度制限になってしまいますからタブレットでスッとできるのがメリットだと思います。

いかがだったでしょうか、

私は結構前に買ったNexusを使っていますがすこぶる良好です。

なお、タブレットなら動画サイトとか長時間見ることもあるのでブルーライトカットの保護シールがおすすめですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする