アルジャーノンと裁断機

アルジャーノンに花束をを読んだことがありますか?

2001年のユースケ・サンタマリアさんと菅野美穂さんのドラマを見た人は多いと思います。

本当に面白いのでもう一度は見てほしいですね。

この本を買ったときの話をしようと思います。

本 裁断機

スポンサーリンク

ところで皆さんは新品本と中古の本どちらが好きですか?

私は中古の本が結構好きです。
中古の本を買うときは作者で調べるか、適当にぶらぶらすることが多いです。

思わぬ本に出会って新しい本や作者さんの新しい一面が見ることができますからね。
いいですよ。東野圭吾さんは今はミステリーで人気ですが、意外な本がありますよ。

中には全集とかもあるんですよ。
500ページもあるのに100円。
まあ、本屋が好きなのでよく行くのですが、

欲しい本は新品を買います。

売ってるかわからない中古の本を探すよりも新品で買うほうが速いですからね。
しかも、欲しい本ってコレクションとしても持っておきたいのでなおさらですね。

そんなこんなで、買おうと思ったのが、

アルジャーノンに花束を

ドラマも見てなかったので知らないし、テレビで特集していたわけでもない。
きっと、インターネットでお勧めされていたんだと思います。

で、急いで大きめの本屋に向かったわけですよ。
300万部も売れてる本なんて知らないし、
内容は重い部分もあると知っていたのでファンが好きな本かなって。

でいざ購入しようと思ってタッチパネルで調べたら見事にありました。

うきうきで手に取ったら軽い音がなりました。

スッ

いや、たいしたことはなかったんですよ。
血も出てませんし、薄皮が切れたぐらい。

ただ、もう本の側面が凸凹なんですよ。
表紙はキレイだし、茶色くもなっていないんですが、
側面がともかく凸凹。

まあ、買ったんですけどね。
どうやら発行されたのが10年前で、
その本屋以外にも色々なところを転々としていたんでしょう。

だからといってそんなに汚く裁断することないだろう・・・

scissors-213700_640

*側面は外気に触れやすいし、人の手も触れるので、本が汚れると少しずつ裁断されて汚れを落とします。買ったときに気が付かない人もいるかもしれませんが、新品だけど発行年が古いものにはよくあります。

それだったら多少汚れてるぐらいでもいい、
古い本なんだからさ・・・

・・・

・・・

まとめ

というわけで本を買うときは発行してすぐに買いましょう。
定期的に本屋で新作探すのが吉です。
初版本なんてレア感があっていいじゃないですか。
そもそも、もっと早くに買っておけばこんな不幸は起こらなかったんですよ。

では、また

スポンサーリンク

シェアする

フォローする