当然発覚するMS Office Personalの絶望感

皆さんはノートパソコンを持っているでしょうか。

大学生の人にとって今や必須のアイテムになっています。

しかし、意外な落とし穴があるのでパソコンを買うときにはぜひとも気をつけてください。

凄い残念なことになってしまった私の経験を紹介します。

home-office

スポンサーリンク

あるときの話

私はかなり古めのノートパソコンを持っていました。動作自体はサクサクだったのですが、やっぱり心機一転ということで、パソコンを新調することになりました。
予算の問題でOfficeはなし。デスクトップを買ってしまったので当たり前といえば当たり前。
ということでノートパソコンに入ったMS Officeの使用を続行。

実はOfficeを全く使ってない時期に買ったのですっかり忘れていました。

Officeってすばらしい

IT化の流れなのかExcelを使用することたまにありました。1時間ぐらい勉強すればある程度は使えるので本当に使いやすくてすばらしいソフトだなと思いましたね。
使ったのは10代のときですけどね。

本当に気に入ったので色々勉強したのを覚えています。今では最新のOffice2013を使っていますが仕様が変わっているので最初は苦労しましたが、順応することができました。

毎回のことなんですが前のほうが良かったと感じても、便利になった機能を考えるとやっぱり最新バージョンがいいんですよ。

あるとき気が付く話。

何不自由なく生活していたときに突然言われる。

発表のためにPowerPointが必要。

?ではなく、よく考えれば昔使ったことがあります。

ただ、自分のパソコンじゃなかった。

気が付いた・・・

PowerPoint入ってない・・・

Personalには入ってない。

当時の私はOfficeと名が付くものは一種類しか売っていないと思っていた。
あろうことかWordやExcel、PowerPointが別売りされているなんてことも知らない。
これは故障?と思ったが、、、

数日後にはPowerPointを買うはめに。

値段もそこそこするので、パソコンと一緒に買ったほうがよかったなと後悔しました。

ちなみにPersonalにはWordとExcelしか入ってません。(厳密にはOutlookも入ってますが)

人によってはExcelを結構使っても、PowerPoint使わないってこともありますから。

それ省いても大きな問題が無いんですよ。

まとめ

学生の皆さん、パソコンを買うときは絶対にPersonalで本当にいいか考えましょう。
どこかで発表する機会が僅かばかりでもあるなら、他のバージョンを買いましょう。

大体はHome and Businessを買っとけば、よほどのことが無い限り安心です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする