BUMP OF CHICKENを見なくなった4つの理由 俺たちの青春

最近、バンプオブチキンをすっかり見なくなりました。

厳密に言えば現在も活動中なのですが、

バンプ好きの友人と会わなくなって以来、

耳にすることが無かったので本当は人気なのに出てこないバンプについて紹介しようと思います。

スポンサーリンク

バンプは今でも大人気。古株はライブ中心

今でもライブは大人気でチケットやっと取れたと毎回のように言われるほど。
天体観測、アルエ、sailing day、当時を知ってるならわかりますよ。若者の支持は相当のものでした。最近、新しいライブDVDも発売していてやっぱり、こういうのはファンとしてはうれしいですよね。
ポケモンなどもそうですが、今でもって人は多いんですよね。

最近見なくなったなぁは何故なのか

・・・と思った理由はいくつかあるのですが、
元々バンプオブチキンはテレビに積極的なグループじゃないことがあげられます。
Mステなど一般の音楽番組であんまり出てなくて、
スペースシャワーTVでは当時頻繁に出ていたのですが、そういうので見なかったらそりゃ見ませんよ。

*藤原基央さんの性格がとても気に入っているので、スペースシャワーの再放送率の高さに感謝する日々でした。

シングルが発売されていない

驚いたことに、バンプは2013年からシングルを一枚も出していません。全てデジタル配信に切り替わっていたのです。そりゃあ、シングルも出してなければ話題になりにくいですよね。いろんな情報番組でシングルランキングがありますがそこでも見ることができないですからね。

でも、CDが指標になる時代って終わったから大丈夫

今の時代はCDが売れなくなったといわれています。
実際、MP3で200円で買えてしまう物を1000円以上出して買うことは中々できないことです。
そもそも、CDで音楽を聴くってこと自体少なくなってきたんじゃないでしょうか。
そういう意味では一般の人というよりファンが購入するものになってきたので、人気=CDはもう成り立たなくなってきていると思います。

きっかけはCD屋だった人

少し前の話になりますが、CD屋やレンタルCDが特に人気だった時代があります。
バンプの新作が出たのに気が付くのが私は圧倒的にレンタルCD屋だったのです。
今ではiPodやスマホですよ。

まとめ

これも時代の流れでしょうか、CD屋のあのわくわく感懐かしいです。

ではでは

スポンサーリンク

シェアする

フォローする