iPhone5S/6の電池持ちの悪さを解消するたった1つの方法

iphone 6

iPhoneを使っていると気になるの電池の消耗。充電ができない状況や少しでも長く持たせたいときにおすすめ。iOS7,iOS8などの最新バージョンを使っている人でsoftbank au docomoであれば誰でもできる方法なのでぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

設定のモバイルデータ通信

設定のボタンを押すと機内モードから始まる選択ボタンがあります、ここでモバイルデータ通信を選択。なんとなくあれの事と思った方は画像を飛ばして次の項目に進んでください。

電池もち悪い iphone5s

次にモバイル通信の画面になったら下方向にスライドしていきましょう。

もちろんここでモバイルデータ通信をクリックすると格段に電池持ちがよくなります。

しかし、これをオフにしてしまうとネットに全く繋がらなくなってしまうのでメールやLINEなどが一切繋がらなくなってしまいます。
iphone 電池もち

そこで、個別に通信しているものをはずしていくという方法がデータ通信の節約にもなりますし、電池持ちが格段によくなります。

あいふぉん 電池

ポイントがある

そんなの知っているという方も多いとは思いますが、実はポイントは何を外すかです。LINEは電池減りが激しい原因になっていますがそれを外しては意味がありません。
具体的な話をしますと、
スマートニュースをダウンロードしている方は更新日時になると電池をかなり消耗します。バックグラウンドで勝手に動いていて私の場合は12MB通信されていたことがあります。

SNS 特にFacebookを外すと格段に電池持ちがよくなる。一説ではFacebookなどのSNSをアンインストールした所、1日一回充電していた人が3日に一回になったそうです。その方はFacebookを多用していたわけではなく使う使わないは関係なかったそうです。

まとめ

LINEは欠かせないですが、FacebookやTwitterなどのSNSは1分に一回見るようなものでもないのでたまには通信を切っておくのがおすすめですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする