iPhone6Sに32GB版が発売されない理由

ついに発表されたiPhone6Sは3DTouchを中心に大幅に進化して、A9,iOS9が搭載や新たにピンク色が追加されるなど話題は目白押しですが、

一方で値段設定は少々高めになっています。

容量は16G,64G,128Gと現在販売されているスマートフォンで主流になりつつある32GBがありませんでした。

一体なぜ!?

16GBは若干心配ですよね。

この理由と16GBで大丈夫なのかについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

iPhone 6から32GBが無くなった

iphone 6

iPhone 6のラインナップを見てみると16GB,64GB,128GBと少ない容量と中くらい、高性能ノートパソコン並の容量としてラインナップされていましたがiPhone5Sの時点では16GB、32GB、64GBと64GBまでしかありませんでした。

このiPhone6になって変わったことで大きな変化はサイズが巨大化したことです。高精細な画像や動画を見たいという需要が高まったためにこのような流れになったといわれていますが、同時に高精細である動画像は容量が大きくなることでもあります。そのため、32GBが無くなり、大容量の128GBが販売されることになったといえます。

16GBは容量小さすぎて使えない?

question-marks-2215_640

大手メディアも含めて16GBのiPhoneはおすすめされていません。ブランド力もあって人気の商品なのにここだけ褒められていません。実際のところどうなのかという話ですが、普通に使うならまず問題ありません。

一般に高性能化に伴って容量も大きくなりがちですが、実際のところ電子機器業界の性能向上は頭打ちになりつつあります。
そのため最近の主流として省電力、省スペース(小型化)になっています。いくらスペックが高くなったからといって元々のOSはiPhone5などを中心に古いiPhoneにも無償提供で積極的にアップデートを押すメッセージが送られています。

なぜ買わないほうがいいと言われるのか

16GBと言っても全面的に16GBを使うことはできません。手元にあるiPhoneを確認してみるとiOSやその他などで4GB以上が使用されています。また、電子機器の都合上4分の1の容量はバックアップなどのために空けておくこといいとされているために実際に使える容量はたったの8GBというもの。実際のところ写真やアプリを入れるとどうなるのでしょうか。

iPhoneの写真一枚あたりの容量は2MB-10MB

設定を変更していなければ2-3MB程度になるかと思います。メールなどに添付される場合は100KB程度まで圧縮されているのが多いかと思います。

1日に平均して1枚から2枚の写真をとっている人が2年間使うと考えると3-5GB程度に相当します。

アプリは一個で100MB

本格的なゲームで無ければアプリは一個大体100MBで収まると思います。漫画アプリなどはキャッシュといってデータが保存されているのでその数倍になることもあります。他にもニュースやSNSは徐々に容量が増えていきます。

こういう人は絶対に16GBを買ってはいけない

child-632602_640

・写真を一日5枚撮影する人。

・動画を取る人

・ソシャゲ以外のゲームをスマホで遊ぶ人

・データを外部に出すのが面倒な人

このことを考えると普通に使っている分には快適にだということがわかります。しかも、写真を頻繁に撮るのであればパソコンなどに転送すれば問題がありませんし、動画やゲームを入れることを想定している人はそもそも16GBなんて考えないかと思います。

32GBがあれば完璧だったから発売されていない?

率直に言って16GBって最低限ってイメージが強すぎる上に、普通以外の使い方をすればたちまち容量不足に陥ります。一方で32GBであれば動画も多少入れられるしアプリや写真を過剰に入れても問題ありません。

実際のところiPhoneの32GBは一般ユーザーのほとんどが満足できる仕上がりになります。

iPhone5の64GBは中途半端だった

それまでに発売されてきた64GBは中途半端な物で、大容量とは決していえない物です。過度に動画と音楽を入れたらたちまち容量不足になります。それらを解消するためには128GBという選択肢になります。

売る側としては完璧なラインナップ

吉野屋

普通の使い方をする人のための16GB

画像、音楽、動画を結構入れる人の心配なしの64GB

大容量でハードユーザーのための128GB

買う側、売る側の両方の目線に立ってみても32GBを仮に販売することがあれば16GBと64GBは容量と値段的におすすめは一切できません。
アップルや販売店としてもできれば大容量を売りたいですからね見事な戦略だと思います。

まとめ

私の意見ですが、容量に不安を感じる人は64GBがおすすめです。不安に感じるということはなんらかの心当たりがあるのかと思います。おそらくは1年間は何の不自由もないかと思いますが、2年目から容量不足になる可能瀬があるためです。せっかく買った商品に不満を感じたくありませんよね。

ちなみに私は16GBにするつもりです(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする