ウォータードリップコーヒーサーバーで飲むコーヒーはうまいのか?[レビュー]

美味しいコーヒーが飲みたいと思う人が調べていくとウォータードリップという種類を見かけたことが一度はあるのではないでしょうか。

暖かいコーヒーとは違い常温の水から抽出するので摩擦や温度による酸化がなくて美味しいといわれるウォータードリップ。

最近では家庭でも簡単に作ることができるようになりましたが、

本当に美味しく簡単なのか

試しにiwaki ウォータードリップコーヒーサーバーで飲んでみたので紹介します。

スポンサーリンク

ウォータードリップコーヒーって何?

ウォータードリップコーヒーはホットコーヒーとは異なり常温の水を抽出するので、摩擦熱などの熱による酸化がないことから美味しいコーヒーができるといわれています。また、ゆっくり時間をかけて抽出されるのでコクガあり、澄んだ香り高いコーヒーになります。

ウォータードリップって難しい?

結論から言えば難しくないです!むしろ簡単です。

私はウォータードリップコーヒーを知ったのが数年前・・・

買おうと考え続けて難しいからやめておこうと何度も繰り返して1年前になってやっと購入する事ができました。

高いものでもなく2000円もしないのですが、ホットコーヒーで満足していましたし、わざわざする必要ある?というのが気持ちでした。

ある時に知り合いにコーヒー好きがいたのですが、

「難しくないし結構おすすめ。最近のは安いし試してみれば?」

と言われました。じゃあ、試してみるかと・・・簡単ならね。

iwakiの格安ウォータードリップを使いました


GOOD DESIGN賞も貰っているにもかかわらず手ごろな価格。

真ん中にあるフィルター部分に直接コーヒー粉をセットします。

うっすらと見えると思いますが、目印が付いていて40gのコーヒー粉の目安となっています。ホットコーヒーだと曖昧な量が多い中できっちり決められます。これがあるので素人でも味が安定します。

マドラーで水を入れながらかき混ぜる

私の場合はスプーンでコーヒー粉をとって、スプーンの裏でかき混ぜています。

上の水タンクに450mlの水を入れる

これも目安が付いているので簡単。説明書にも書いてあるので誰でもつくれるしくみになってます。

数時間待つ

水タンクは点滴になっていてゆっくりと落ちていくの全部が抽出されるのには数時間かかります。

完成!

実際に美味しいのか?

最初につくったときはせっかくなのでアイスブレンドのコーヒー粉をつかってみました。アイスで飲むのにおすすめされているもので、市販店にあまりなく、コーヒー店にしかないかもしれません。

ただし、アイスではなく常温で

「しっかり味付いてる!」

率直な感想がこれでした。説明書通りにつくれたのでこうなるのは当たり前ですね。

美味しかったかと聞かれればおいしかったと言えます。ただ、格段にかといわれたら疑問です。

あとで分かったのですが、氷をいれなければならなかったようです。

その後、氷を入れてみて飲んだのですがやはり美味しい。芳醇な香りと舌に感じる苦味が素晴らしくこういうのが本物志向なんだなと常温より美味しくなっていました。

ただ、数時間待つほどのものかといわれると・・・・

電子レンジを使ってホットコーヒーにしてみた

説明書に電子レンジで温めて薫り高いホットコーヒーが飲めるということが書いてあったのでせっかくなのでやってみました。

カップに適当な量をいれて温めボタンをプッシュしてしばらく待って、一口飲んでみたら

「なにこれウマー(゚д゚)」

びっくりするほど香り高く、舌触りもよい。今まで飲んだことのある全てのコーヒーの中で一番美味しい!

この時初めてウォータードリップに満足しました。

まとめ

アイスブレンドを使いましたが別のコーヒー粉でももちろん美味しいですよ。

1,2日保存ができると書いてあるので1人で飲む人にもおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする