[nasne]効率的にテレビをみるのにおすすめな録画機はPS3,PS4がおススメな理由

テレビを持っていても録画機を持っていない人結構多いのはないでしょうか。

最近の録画機はいいお値段のものばかりでハードルが若干高いので迷ってしまいますよね。

二つの番組が見たいけど時間が被ってしまって見ることができない!

そんなときにはnasneがおススメです。

PS3,4はブルーレイ再生機能が標準搭載していますしレンタルBDも高画質でも見れますよ。

スポンサーリンク

2010年に発売されたtorne

PS3に録画機能を追加することができるという今までゲーム機でしかなかったものの大幅な進化機能。

ちなみにトルネはトルネードという言葉からとったそうです。

チューナーが独立しているので録画しているときにはPS3側だけで、TV側がつかわれていないのでテレビ側では他番組を見ることができます。

torneには弱点があった

トルネにはひとつだけ弱点があります。それは容量。

今のPS4は500GB、1TBありますが、1時間番組は大体6GBです。50番組ぐらい録画してしまったら随時消していくこういうことをしなければなりません。

そして容量が足りないからといって、ハードディスクを一個追加しようとすると、USB端子が2つしかない!

トルネとコントローラー用のUSBでいっぱいなのでもう端子ない・・・

マルチタップ使えばいいですが、外部電源供給形じゃないと電力が足りなくて時々停止しちゃいました。

nasneで問題解決

nasneは元々容量1TBが搭載されていて、さらにはBS、CSチューナーも搭載されています。

簡単に言えばトルネに容量と追加チューナーが入った進化版。トルネは今ではアプリケーションの名前になっていますのでナスネでトルネを使うといったことになりますね。

1TBで足りなければPS側に録画することもできるので合計1.5TBほどに単純計算200番組ほど録画できますよ。

使ってる私の細かいうれしい部分

FLASH機能・・・15秒の早戻しと30秒早送り

テレビの間に入るCMって15秒間間隔で大体60、90、120秒なんです。

1.4-2倍速

テレビの中には勉強系の番組がありますよね。そういうのって少し早めにみると効率があがります。
ただ2倍速は少々早すぎ、1.8倍速だと違和感なく録画を見ることができますよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする