鏡の水垢を簡単にしっかりと落とす方法

mirror-983427_640

お風呂の掃除をしていてタイルや風呂釜などはツルツルにしてきれいにする事ができるのになぜか鏡だけはきれいにならない。
そんな悩みをずっと持っていたのですがある時、簡単に安くきれいにする事でできたので紹介します。

スポンサーリンク

鏡の水垢が全然とれない

鏡の水垢をきれいにふき取るために水をかけて、スポンジ等で磨いて終了と思ったら、数分後には真っ白だったりなんだかぼやけた様になることってありませんか?

私は洗剤と水、スポンジや歯ブラシを使えば数日間は少しぼやけているものの自分の顔が見えるのであきらめていました。

タダでならジーンズの切れ端を使えばきれいになるけどジーンズがない

ジーンズの切れ端を使うと劇的にきれいになりしばらくの間美しい鏡を維持することができるのですが、

如何せんジーンズってそれほど消耗品というわけじゃないので、使わなくなったジーンズになるまで待てないし、うっかりそのまま捨ててしまうなんてことが多発。

メラミンスポンジで簡単にきれいになる

メラミンスポンジって何?と思う人もいるかもしれませんが有名なメーカーでいえば、”激落ちくん”のことです。

メラミンスポンジはガラス・くもり止め加工などの表面加工されていない鏡に適したスポンジだそうです。

これを使ってみたらびっくりすることに、水垢がなくなっていました。

洗剤なんて使わなくても水だけで、軽く擦るだけ白い水となって垢を落としてくれます。

水垢そのものがなくなったのでしばらくの間は綺麗さを維持できます。

垢がないのでお風呂に入ってるときに曇った状態の鏡を手で拭けばしっかり自分が写ります。

100円ショップにあるのでおすすめ

材質がメラミンフォーム、メラミンスポンジと書かれていればそれは鏡掃除にぴったりです。

普通に100円ショップに売っているので、メラミンとだけしっかりと覚えておけば大丈夫です。

まとめ

sink-663711_640

ちなみにこの商品、細かい部分のお風呂掃除にも使えます。歯ブラシやスポンジで落とせなかった部分が意外にもこのスポンジで落とせます。

ただし、このスポンジは効果が大きすぎるので場所によっては傷つけてしまう可能性があるようです。

なのでどれに使っていいのかは後ろの説明をしっかりと確認したほうがいいようです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする