無料で登録も不要!商用利用可能のフリー写真素材サイトはこの3つで十分な理由

画像選び

ブログの顔とも言えるアイキャッチ画像を皆さんはどうしているでしょうか?

Webやブログには最近ほぼ必須のようなもの。ただ、著作権・肖像権的な問題で選ぶのに苦労してたりする人も多いはず、自前で準備するのも中々難しい。

ユーザー登録することすら面倒な私が無料の商業利用可能、ユーザー登録不要。リンク不要、著作権表記不要のハイクオリティかつ枚数が多いサイトを紹介します。

スポンサーリンク

PAKUTASO

無題

PAKUTASO

商用利用:可

クレジット表記:不要

ユーザー登録:なし

日本のネット上でもっとも有名なフリー画像として有名な大川竜弥氏でお馴染みの画像サイト。可愛い女の子がサムネイルの有名ニュースサイトは大体ここと感じます。特に人物・モデルの写真素材よく使われます。日本人の顔写真は肖像権などでライセンスが中々難しいですが公式のモデルさんが多いのでここなら安心です。

注意点

クレジットや商業利用に関しては許諾を得ている写真(モデル)はOKのケースが多いですが、許諾を得ていないのは気をつけましょう。タイトルの最後にモデルと書いてあるやつを選んだほうが得策です。加工に関しては少々規約を読みましょう。

普通にポンと記事に貼り付けるだけであれば

細かいこと考えないで使いやすいサイトです。

Pixabay

Pixabay

商用利用:可

クレジット表記:不要

ユーザー登録:なし

Pixabay

海外のフリー素材の画像サイトで日本語化されているので使いやすいです。画像は60万以上あるのでクオリティーが保障されているようなもので、私のブログの画像は大体ここから使っています。検索は日本語に対応していますが、英語の方が出やすい傾向にあります。以前は会員登録が必要だったので面倒でしたが無くなりました。会員登録してもいいくらい魅力的なサイトであることには間違いありません。

注意点

検索は日本語よりも英語がおすすめ。

ブログやWebなんかで普通に使う以外で問題があるかな?と不安があるときは面倒だけど英語を読まなければ分からない部分が多い。

ともかくハイクオリティ

写真素材 足成

足成

商用利用:可

クレジット表記:不要

ユーザー登録:なし

写真素材 足成

日本の画像サイトの中では登録枚数が非常に多く7万越え。アマチュアカメラマンの作品を売りにしていて、花や植物の写真が豊富で上記の二つとはまた違った使い方が出来る。

変わった写真も存在しているので掘り出し物も結構あります。日本人の写真でモデルさんがしっかりいるので安心して使える。

注意点

利用規約は読んだほうがいいです。

書いてあることが明確なのでOKなのかダメなのか判断しやすい。

ありそうでない写真が豊富

まとめ

ブログの写真や画像で困っている人はこの三つを使っとけば大体網羅できます。

ここの画像がサイトが超おススメという話があったらぜひツイッターとかで教えてくださると嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする