SRware Ironのダウンロード方法と初期設定の仕方

Internet ExplorerやFireFox、GoogleChrome、Safari、Operaなどブラウザには様々あります。最近ではGoogleChromeが人気になってきたようです。

こだわりを持っている人は初期設定のIEやEdge以外を使っている人も多いはず。

どのブラウザにも一長一短がありますがChromiumを使ったSRware IronというブラウザはChromeのプライバシー的な面を強化したブラウザです。

使ってみてかなり感触がよかったので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

SRware Ironの特徴

インストレーションID、サジェスト機能、別のエラーページ、エラーレポート、RLZトラッキング、Googleアップデーター、URLトラッカーなどなど説明すると長くなりますが、簡単に言えばGoogleに送信される機能が排除されているというもの。

プライバシーを気にする人にはおすすめの機能です。

ChromiumなのでChromeのアドオンも使えるのでちょっと進化したGoogleChromeといったところです。

ダウンロード方法

http://www.srware.net/en/software_srware_iron.php

言語はドイツ語、英語はありますが日本語がないので少々分かりづらいですが下画像の小さいDownloadをクリックします。Doneteは寄付なのでダウンロードの時には間違わないようにしてください。

A7LFUfqvER2qAAAAAElFTkSuQmCC

Downloadを押すとダウンロード画面が表示されるので実際にダウンロードしてみましょう。

Iron

あとはインストール方法に従って同意すると次へを押していけばインストール完了です。

注意すべき初期設定 Flash

普通のブラウザと違ってChromiumなのでChromeとして扱われています。そのため互換性があるだけじゃなくて共有してしまっている部分あります。そのため問題となるのが動画再生アドオンが失敗してしまうことがあります。

元々Chromeを使っていたという人はAdobe Flashプレイヤーが使用不可能になっていることがあります。プラウザには元々入っていないだけでなくダウンロードすればいいという問題ではなく競合しているのでダウンロードをしても使えなくなっています。

そうなると動画見れないって思ってあきらめる人も多いのでこれだけは重要です。

SR Ironを導入しようと考えている場合はChromeをアンインストールするか、プラグインをはずす必要があります。

chrome://plugins/

をChromeのアドレス部分に入力して

Adobe Flash

無効にするをクリックします。逆にSR Ware Ironは有効にします。これで完了です。処理の問題で再起動するとうまくいきます。

まとめ

体感的にはほぼChromeですが、プライバシーが守られている感じで少しだけ安心感があります。

元々Firefoxを良く使っていたのですが、最近アドオンを入れすぎて動きが悪くなり始めたので簡単な作業の時はSR Ware Ironという風に分けるといいかもしれません。

ではでは、

スポンサーリンク

シェアする

フォローする